ホーム

フォトロゲイニングⓇNIPPONとは?

フォトロゲイニングⓇNIPPONとは?

フォトロゲイニングⓇって?

フォトロゲイニングとは、地図をもとに、時間内にチェックポイントを回り、得点を集めるスポーツです。チームごとに作戦を立て、チェックポイントでは見本と同じ写真を撮影します。チェックポイントに設定された数字がそのまま得点となり、より合計点の高いチームが上位です。

ここが面白い!フォトロゲイニングNIPPON

読図力・戦略・移動力全てが必要です

ヒントは地図とコンパスのみ、そこから進むべきルートを割り出します。地図を読み解く力、どのルートでチェックポイントを取るかという戦略、チェックポイントに到達する移動力、そしてチームワーク。フォトロゲイニングは現代生活で忘れがちな様々なアウトドア・冒険能力が試されます。必ずしも体力自慢が勝つとは限らないのです!

誰もが楽しめるスポーツです

フォトロゲイニングは「読図力」「戦略」「移動力」「チームワーク」により、高得点を狙います。フォトロゲイニングを楽しむには、必ずしも最初から高度な技術を必要としません。すべての人が、同じ舞台で、楽しくプレーすることができます。競技としてめいっぱい走り回ることも、気になる場所でのんびり休むことも参加者の自由です。

各地の観光名所を網羅!

競技範囲は時間内に回りきれないほどの広範囲。チェックポイントを巡ることは、同時に観光名所を巡ることになり、より深くその土地を知ることになります。名所、名物をも楽しめます。

自由度の高いルール

チェックポイントを自由に回り、時間内に戻ってくる、それが基本的なルールです。時間制のスポーツなので、体力的なレベルは参加者に委ねられます。

写真で記録

フォトアプリの活用

チェックポイントに到着した証明として、見本と同じ写真の撮影を行います。撮影者以外のメンバーを一緒に写すことで、全員で回った一日の記録が残り、思い出にもなります。

また、フォトロゲNIPPONではフォトアプリを活用しており、フィニッシュ後の集計作業をスムーズにするだけでなく、獲得得点や暫定順位をリアルタイムに表示するため競技中も楽しめます。

体を動かす

次々とチェックポイントを回ることで、いつの間にかたくさんの距離を歩いたり走ったりすることができます。

地域を知る

地図をもとにたどる知らない町は、それだけで冒険です。チェックポイントを繋ぐルートも自由なので、点だけでなく線や面でも地域を知ることが出来ます。路地裏で、住んでいる人も知らなかったお店を見つけることもあり、身近な地域の再発見にもつながります。

チームの楽しさ

地図を読むことだけではなく、お互いの状態や、考えていることを伝えあい、仲間と助けあうこともフォトロゲの大きな楽しみです。

地図に親しむ

地図が読めないと、参加できない?そんなことはありません。まずは、身近な地域や、市街地のフォトロゲから参加してみましょう。初心者向けの簡単な解説や、ステップアップのための講習も併設されています。

ステップアップと達成感

終了後には、すべてのチームの回った順番が公開されます。参加者のまわり方は、千差万別。上位者だけでなく、得点の近いチームと比較することで、新しい発見があります。競技性があることで、ステップアップの達成感を得ることができます。

フォトロゲイニングの特徴は日本フォトロゲイニング協会ホームページをご覧ください。

 

お申し込みから参加までの流れ

(1)メンバーを集める

1チーム2~5人でのエントリーとなるためまずはチームのメンバーを集めよう!

(2)メンバーが集まったらエントリーするクラス、カテゴリを決める

クラス

カテゴリ

参加資格

大人1名

中学生以下1名

5時間

混合

男女各1名以上で組まれたチーム

3,800円

1,000円

男子

男子のみで組まれたチーム

女子

女子のみで組まれたチーム

ファミリー

中学生以下の子供最低1名を含むチーム*

ベテラン

チーム全員が大会当日に50歳以上のチーム

3時間

混合

男女各1名以上で組まれたチーム

3,300円

1,000円

男子

男子のみで組まれたチーム

女子

女子のみで組まれたチーム

ファミリー

中学生以下の子供最低1名を含むチーム*

ベテラン

チーム全員が大会当日に50歳以上のチーム

(3)チーム名を決める

メンバーでチーム名を決めよう!

シリーズポイント集計にはチーム名の統一が必要となります。 詳しくはシリーズポイントをご確認ください。

(4)エントリーに必要な情報を確認する

ここまで決まったらいよいよエントリー!必要な情報を確認しよう!

エントリーに必要な情報

代表者

氏名、年齢、生年月日、住所、代表者電話番号、当日の緊急連絡先

チームメンバー

氏名、年齢、生年月日、お住まいのエリア(県名)

チームに関すること

クラス、カテゴリー、チーム名、アプリ使用有無

(5)代表者がWebで申し込みをする

エントリーサイトに会員登録し、代表者がメンバー全員の情報を入力しエントリーする
エントリーサイト
・スポーツエントリー
・JTBスポーツステーション

※エントリーサイトの入力方法等に関する質問は各サイトへ問合せる

スポーツエントリー

「よくある質問」にある「エントリー利用ガイド」に沿って入力もしくはカスタマーサポートセンターへ問合せる
TEL: 0570-550846 (平日10:00~17:30)
定休日:土日祝

JTBスポーツステーション

「よくある質問」の「会員登録について」にある「新規会員登録手続きの流れ」に沿って入力もしくは
JTBスポーツステーションデスクへ問合せる
TEL: 06-6252-4009(平日9:30~17:30)
定休日:土日祝(12/30~1/3)

(6)参加費のお支払い

各エントリーサイトにてクレジットカード決済またはコンビニ決済(現金)を選択し、参加費のお支払いを済ませてエントリー完了!

(7)大会1週間前までに、代表者に参加通知ハガキが届く

登録した際の代表者の住所へ届きます。届かない場合は大会事務局までエントリー有無を確認してください

(8)大会に参加

開催当日は参加通知ハガキを持って来場してください
エントリー内容に変更がある場合は会場内のヘルプデスクにお越しください
エントリー変更等はよくある質問をご覧ください

 

フォトロゲイニング レース中の基本的な流れ

(1)スタート前

地図とチェックポイント一覧が配られます。競技説明で合図があるまでは開封しないでください。

 

作戦タイムのあとクラスごとにスタートです。

 

(2)チェックポイントを目指して移動

チームメンバーは常に一緒に、30m以内で行動して下さい。手分けして得点を集めることはできません。

地図に書かれた道を通り、道以外には立ち入らないで下さい。公園などは通行しても構いません。
本大会の移動は「歩く」「走る」です。利用可能な乗り物がある場合は、プログラムや競技説明、当日のチェックポイント一覧に記載します。

 

 

交通ルールを守り、ゴミを捨てない、私有地(民家の敷地や畑)に入らない、寺社仏閣の境内や衝突の危険がある場合は走らないなど、マナーを守って楽しく参加しましょう。

守られない場合、主催者の判断により出走を禁止する場合があります。

(3)写真を撮影(ポイント獲得!)

チェックポイントに到着したら、見本と同じ写真を撮ります。
写真には、撮影者を除くチームメンバー全員が写るようにしてください。
基本はチームに1台、同じカメラで撮影してください。

 

写真が見本と著しく違う場合や、チームメンバーが写っていない場合は、得点になりません。

 

(4)次のチェックポイントへ移動

以上を繰り返して、得点を集めます。

 

(5)フィニッシュ

制限時間内に、チーム全員揃ってフィニッシュし、公式時計を撮影してください。フィニッシュが混み合った場合は、譲り合って、時計の撮影を優先してください。
同点の場合は、先にフィニッシュしたチームが上位です。制限時間を過ぎると、秒切り上げで、1分につき50点の減点です。

(例:制限時間15:00:00で15:00:01~15:01:00にフィニッシュした場合-50点。以降1分ごとに-100,-150...)
フィニッシュ後は、帰還チェックでスタッフにゼッケン番号とチーム名をお知らせください。

大幅な遅刻・リタイヤ時は、チェックポイント一覧用紙の下に記載された本部連絡先へご連絡ください。

30分以上遅刻すると失格となります。リタイヤや失格のチームも、必ずフィニッシュにて帰還チェックを受け、スタッフの指示に従って下さい。

 

(6)結果提出~結果速報

    アプリ使用チーム

  1. スタッフが各チームの結果をプリントアウトしてお渡しします。
  2. 受取った結果が正しければサインをして提出します。
  3. 間違っている場合は手書きで修正し、スタッフの確認を受けてください。
  4. 一般カメラチーム

  5. フィニッシュ後に、帰還チェックでスタッフがルート記入用紙をお渡しします。
  6. フィニッシュ時刻、回った順のチェックポイント、合計点などを記入してください。
  7.  チームの代表者は、記入したルート記入用紙とカメラを持ち、写真確認を受けてください。

フィニッシュ後15分以内に結果の提出がない場合は集計対象外となります

 

表彰式前に、結果速報を掲示しますので集計結果に間違いがないかご確認ください。

結果速報では他チームがどうやって回ったのかも分かるので他チームと比べてみることやチーム同士で情報交換してみることも楽しみの一つです。フォトロゲイニングは、競技中はもちろんですが、競技後も楽しめます。

(7)結果速報~表彰

結果は掲示します。他のチームがどうやって回ったのかもわかるのでチーム同士での情報交換が自然におこります。フォトロゲイニングは、競技中ももちろんですが、競技後の結果でも楽しめます。

(8)結果提出~結果速報

各クラス、各カテゴリーの上位3チームの表彰を行います。表彰チームには開催地より素敵な賞品が贈られますのでみなさん上位を目指して頑張りましょう!

また、上位表彰以外にも特別賞や抽選会なども用意していますので是非参加ください。

entry_t_nagare_p07.jpgentry_t_nagare_p07.jpg

フォトロゲイニングNIPPONの競技ルール

フォトロゲイニングって、どんなルール?

制限時間内に、できるだけ多くのチェックポイントを回って、得点を獲得します。
ルートは自由です。スタートしたら、思い思いの方向へ進んでいきます。
チェックポイントに着いたら、行きました!という証明に、写真をパチリ。
景色を眺めながらゆっくり行ってもよし、ガンガン走って高得点を狙ってもよし。
楽しみ方は人それぞれ、自由に行動できます!

第一章 チーム人数とクラス

  • フォトロゲイニングNIPPONでは、チーム単位(2~5人)で1チームとし、時間ごとのクラスと、性別・年齢によるカテゴリ分けを行います。
  • 「混合」 男女各1名以上で組まれたチーム
  • 「男子」男子のみで組まれたチーム
  • 「女子」女子のみで組まれたチーム
  • 「ファミリー」中学生以下の子ども最低1名と18歳以上のメンバーを含むチーム
  • 「ベテラン」全員が大会当日に50歳以上のチーム

第二章 開催地への配慮

  • 参加者は法律を遵守し、公共および私有財産、一般の人の安全を尊重しなければなりません。
  • 私有地、農地、立入禁止区域を通過してはいけません。
  • ゴミを残してはいけません。
  • 自然を過度に破壊してはいけません。
  • 法律(特に、道路交通法)を遵守しなくてはなりません。
  • 一般の人の安全を優先しなくてはなりません。

第三章 参加者の移動について

  • スタート前に、チェックポイントの撮影を行ってはなりません。
  • 参加者の移動手段は、徒歩・ランニングを基本とする。他の移動手段を主催者が許可する場合は、「特別ルール」としてプログラムに明記します。
  • コース上では、チームメンバーは、互いに声が聞こえ、目に見える範囲内で行動しなければなりません。

第四章 チェックポイント

  • チームに最低1台用意したデジタルカメラで、チェックポイントの通過証明となる撮影を行います。
  • 可能な限り、撮影者以外のチームメンバーを撮影に含めます。
  • カメラを紛失、破損したチームは、予備のカメラがある場合は続行することができます。状況を考慮して、主催者は得点を有効とするか自由裁量で判断を行います。

第五章 本部エリア

  • フィニッシュ時刻は、メンバー全員がフィニッシュラインを超えてから「公式時計」を撮影した時刻です。
  • 通過したチェックポイントをルート記入用紙に記入し、主催者による写真の確認を受けます。
  • チェックポイント一覧の見本写真と、著しく異なる場合は、得点となりません。

第六章 失格について

  • ルールに違反した場合、失格(ランク外)となります。

第七章 得点

  • イベントは主催者の公式時計により定義された、あらかじめ公報されたイベント終了時刻に終了します。
  • チームの遅刻は1分当たり50点の減点となります。秒単位は切り上げです。
  • 30分以上遅刻したチームは「失格(ランク外)」となります。
  • チームの得点は、通過したチェックポイントの総得点から、減点を引いたものです。より多くの点を獲得したチーム、同点の場合はより早い時間にフィニッシュしたチームに高い順位が与えられます。

第八章 シリーズポイント

  • 各大会に参加したチームにはチームの得点 と 参加ポイント500点が与えられ、これをシリーズポイントとします。
  • ただし、一大会で、同一のチーム名での複数団体のエントリーの場合は不可とします。
  •  最終戦でこの総得点が高いチームがシリーズチャンピオンとなります。
    シリーズポイントについての詳細はこちらをご覧下さい。

第九章 救助

  • いかなるチームも、救助を求められた場合は競技を中断し、必要な救助活動を行わなければなりません。

フォトロゲイニングのルールは日本フォトロゲイニング協会ホームページをご覧ください

よくある質問

エントリーについて

何歳からエントリーが必要ですか?          

主催者側としては基本的に参加されるすべての方にエントリーして頂く事をお勧めしております。参加費の中には保険代も含んでいますので参加者の安全を考慮して年齢に関係なくすべての方にエントリーをお願いしております。おんぶ参加の場合などエントリーなしでご参加いただくことも可能ですが、保護者様の責任においてご判断ください。

1人で複数チームの申し込みはできますか?

申込者1人で複数チームの申し込みをすることは可能です。ただし、各チームの「代表者」は実際に各チームで出走する人としてください。

ファミリー部門は家族以外の人でもエントリーできますか?             

中学生以下の子供がいらっしゃればエントリー可能です。

エントリー後にメンバーの追加はできますか?

代金支払い後のメンバー追加は基本行っておりませんが各エントリーサイトへ直接ご相談ください。申込締切後は大会事務局へご連絡ください。

エントリー後に行けなくなったメンバーがいるが参加できますか?

エントリー時の人数より少ない人数での出場は可能ですが参加費の返金は行っておりません。代わりに別の方が参加することも可能です。やむを得ない事情で、人数の変更および参加者の変更がある場合は、当日ヘルプデスクでメンバー変更の手続きを行ってください。
(ただし、代表者が変更の場合でもハガキは代表者に届きますのでご注意ください。)もし、メンバーの欠席により1名での参加になる場合は、表彰対象外のオープンクラスとなります。

キャンセルはできますか?          

お支払いを完了された後のキャンセル及び人数変更による返金は行っておりません。代わりに別の方が参加する事は可能ですので大会事務局までご連絡ください。

領収書を発行してもらうことはできますか?

領収書の発行は可能です。各エントリーサイトへお問い合わせください。

FAXで申込をして支払期限が過ぎてしまった

支払い期限が過ぎてしまったものは自動的にキャンセル扱いになるため再度エントリーサイトへFAXにてお申込みください。

クラスの変更はできますか?      

クラス変更は可能ですので各エントリーサイトへ直接連絡してください。申込締切後は大会事務局へご連絡ください。(不足分は徴収、超過分返金はなし)
なお、当日の変更はできませんのでご注意ください。

チーム名の変更はできますか?

変更可能です。大会事務局へご連絡ください。
ただし、チーム名の変更受付は申込締切日までとなります。

当日のメンバー変更はできますか?

体調不良などのやむを得ない場合にメンバー変更していただくことは可能です。当日ヘルプデスクでメンバー変更の手続きを行ってください。

AチームとBチームの2チームで申し込みました。当日にチーム間でメンバーを取り換えてもいいでしょうか?

当日のチーム間でのメンバーの変更はできません。複数チームを申し込んだ場合でチーム間でのメンバー変更が必要な場合は、必ず事前に大会事務局へご連絡ください。

参加通知のハガキが届きません

代表者のご住所へお送りしています(1チーム1通)。届かない場合は当日ヘルプデスクへお越しください。※エントリー有無の確認は大会事務局までご連絡ください。

当日の受付について

当日の流れは?

事前に代表者に送付した参加通知ハガキを持参し受付を行ってください。その後、配布物に入っているプログラムを確認したり、着替えをしたり、初心者説明を聞いたりして開会式までお待ちください。開会式に先立って、スマホアプリの説明がありますので、動作確認を必ず行いましょう。開会式では、開催地と主催者の歓迎のご挨拶や選手宣誓を行います。その後、ルール説明と地図の配布があり、15分ほどの作戦タイムのあと、記念撮影をしてスタートとなります。

参加通知ハガキを忘れてしまいました。

受付の前にヘルプデスクで忘れた旨をお申し出ください。

受付時間に遅れる場合はどうすればよいですか?

受付終了時間(9:15)を過ぎる可能性がある場合には参加通知ハガキに記載の「大会当日の連絡先」までご連絡ください。
なお、各クラスのスタート時間を過ぎた場合は、表彰対象外のオープンクラスとなります。

ルールについて

地図はいつもらえるのか?

ルール説明で一斉に配ります。最初は中身が見えないように、地図とチェックポイント一覧が閉じた状態になっているので、合図があるまでは開けないでください。

得点はどこに書いてあるのですか?

地図にはたくさんのチェックポイントがありますが、このチェックポイントの数字が、そのまま得点になります。3と書いてあれば3点、50とあれば50点です。ポイントの個数ではなく、より高い合計点を目指します。

撮影者は毎回同じ人じゃないとダメなのでしょうか?

いいえ、違う人が撮影しても構いません。ただし、写真のチェックをスムーズに行うため、チェックポイントを撮影するカメラは1台とし、チェックポイント以外の写真は他のカメラで撮るようにしましょう。

違うチーム(友人同士)で一緒に行動して良いか?

はい、両方のチームが同意していれば一緒に行動しても構いません。撮影は各チームそれぞれのカメラで行ってください。また、フィニッシュ時間は、各チームのカメラの時間を記入してください。なお、上位を狙うために、意図的に他のライバルチームを追走することは禁止されています。

コンパス(方位磁石)は使いますか?

大会のエリアは、市街地から里山を含みます。無くても十分に楽しめる設定ですが、コンパスが使えると、効率良く得点できますし、選択肢も広がります。フォトロゲイニングNIPPONでは、無料でコンパスのレンタルを行っています。

早く帰ってきてもよいか?(時間ギリギリまで競技しない)

構いません。ただし、フィニッシュの受け入れ準備が出来る前に戻り、無断で帰宅されると、未帰還者として捜索の対象となります。予定のフィニッシュ時間より1時間以上早く戻る場合は、本部の緊急連絡先に必ず電話し、スタッフの指示に従って下さい。

表彰について

表彰は何位までか?

各クラス、カテゴリー別に1位から3位までを表彰します。その他に、お楽しみ抽選会や特別賞が用意されることもあります。

合計何点までいけば上位になれるか?

場所(市街地/山間地)によって違いますが、5時間クラスの最高得点は、1000点満点中600~900点台です。

アプリについて

アプリの動作確認ができない。ログインができない。

エントリー時に入力した電話番号下4桁(代表者電話番号)を確認して再度お試しください。大会当日の緊急連絡先ではありませんのでご注意ください。

チームIDやパスワードを忘れました。

チームIDは、ゼッケン番号になります。パスワードは、スポーツエントリー等エントリー時に入力した代表者の電話番号の下4桁になります

レース中にアプリが使えなくなった場合、どうしたらよいか?

スマートフォンの通常のカメラに切り替えて、撮影をしてください。
フィニッシュ後、アプリからカメラに変更したことを申告し、結果提出用紙に走行結果を記入し撮影した写真との照合を行ってください。

写真送信に失敗しました。

電波の状態(微弱、圏外)で送信に失敗することがあります。送信に失敗しても5分間隔で写真の再送信を自動行います。送信が完了したら、画面下の「送信写真一覧」に表示されるようになります。(※再送に関して、特にしていただく作業はありません。)
※写真を撮影した際には必ず送信ボタンまで押し、写真送信を行ってください。

チェックポイント名および点数が取得・加算されません。

GPSやWiFiでの位置情報が取得できなかったことが考えられます。
画面下の「送信写真一覧」に正しい撮影映像があれば、点数はアプリ側では未加算でも問題ありません。本部で確認され加算されます。次のチェックポイントに向かって下さい。

①スマホの設定画面から、GPSの取得設定をONにしてください。
②スマホの機種によって位置情報の取得に違いがあります。建物や木陰等をなるべく避けて撮影してください。(※精度の悪い位置情報は取得しません。)

カメラ起動時や各種ボタンを押すとログイン画面に戻ってしまいます。

スマホのメモリ不足や設定によってログイン画面に戻ってしまいます。スマホの機種によっては、画面がブラックアウトしアプリが終了してしまいます。原因としては、

沢山のアプリを起動している。(メモリー不足)
カメラのファイルサイズが5MB以上の場合。(メモリー不足)
などが考えられます。状況や設定を確認して『フォトレポーター』のみを起動して下さい。

撮影した写真を保存するとアプリが強制終了してしまいます。

使用しているカメラアプリによって強制終了することがあります。フォトレポーターでは端末に標準搭載されているカメラアプリを使用するように設定してください。

位置情報の取得に時間がかかります。

10秒間程で位置情報を取得する設定にしています。

チェックポイントに対して複数枚写真を撮影しても大丈夫でしょうか?

大丈夫です。得点はシステムの方で自動処理します。

ランキングが表示されなくなりました。

ランキング表示はフィニッシュ時間の1時間前までの設定にしています。

縦で撮影した写真が横表示になってしまいます

お使いのスマホの機種によります。競技ルール上は問題ありません。

その他

食事はどうしたらよいですか?

エリア内にお店もございますので時間内にご自由にお食事をとっていただいて構いません。

その他、フォトロゲイニングに関するよくある質問は日本フォトロゲイニング協会ホームページをご覧ください