ホーム

シリーズポイント

シリーズポイント

シリーズポイントとは?

フォトロゲイニングNIPPONでは、大会ごとの成績を合計した、年間表彰を行います。今年は「チーム名」に加えて「代表者」「代表者電話番号」の3つをキーに集計します。エントリーの際はご留意下さい。

めざせ、シリーズチャンピオン!

シリーズポイントのルール

・大会に参加したチームには「大会で獲得した得点」と「参加ポイント500点」が与えられます。

・1年間の全大会が終わった時点で、総得点が高いチームがシリーズチャンピオンとなります。

・3時間クラス、5時間クラス、およびカテゴリは問いません。

・集計は、「チーム名」「代表者」「代表者電話番号」が一致したチームで行います。

・「代表者」「代表者電話番号」が異なるチームで、「チーム名」の重複がある場合は、主催者から代表者へ確認のメールをします。返信がない場合、末尾にアルファベットを追加して別チームとします。

・代表者およびメンバーが、やむを得ない事情で出走できない場合は、当日の受付にて代走を認めます。本ルールは、体調不良時などの無理な出走を防ぐためのもので、主催者の判断で変更する可能性があります。

・なおオープン参加(何らかの事情でチームとしての参加ができなかった者)や失格の場合、シリーズポイントは付与されませんのでご注意ください。

「チーム名」の表記揺れにご注意下さい。

表記揺れの例

『Team AAA』『TEAM aaa』(大文字小文字)

『TEAM AAA』『TEAM AAA』(全角半角)

『チームAAA』『TEAM AAA』(日本語と英語)

『チームAAA』『ちーむAAA』(カタカナとひらがな)

『チームAAA』『チ~ムAAA』(『ー』と『~』)

『チーム道迷い』『チーム道迷』(送り仮名)

『チーム道迷い』『チーム道まよい』(漢字とひらがな)

『ナビゲーションクラブ』『ナヴィゲーションクラブ』(カタカナ語ゆれ)

『チームこんぱす走』『こんぱすチーム走』(逆転)

「チーム名」を統一したつもりでも、上記のような表記揺れがあると、別チームとして集計される場合があります。

今年は「代表者」「代表者電話番号」も集計の判断基準とし、意図的な「チーム名」の変更でないと思われた場合は、主催者の判断で集計を行います。判断が難しい場合は、代表者に確認のメールをする場合があります。

エントリーの際は、最初に参加した大会のリザルトを確認するなどして、「チーム名」に間違いがないかご注意下さい。

・各大会での遅刻減点は、「大会で獲得した得点」から減点します。ただしマイナスになる場合は、0点に繰り上げます。

富士吉田大会での獲得ポイント100点、遅刻減点-300点の場合
大会での成績:100点-300点 → 【-200点】
シリーズ集計:100点-300点、下限0点適用 → 0点
参加ポイント 500点
富士吉田で得られるシリーズポイント 【500点】

 

メッセージ

本シリーズは、各大会の表彰対象が多いのも良いところ。

さらにさらに、シリーズを通して楽しむ方のために作ったのがこの「シリーズポイント」です。

たくさんの大会とその地域を、たっぷり長い時間をかけて、楽しんでもらいたい!

大会に出れば与えられる「参加ポイント500点」はもちろん、どうせなら、5時間チャレンジしたほうが、チームの得点は増えてお得かも...?

みなさんお誘い合わせで、ご参加下さい!

競技ディレクター 伊藤奈緒

2016年シリーズポイント(速報版)

歴代のシリーズポイント