ホーム

ニュース

島田大会の下見情報

島田大会の下見情報

2018/12/26掲載

競技ディレクターのナオです。

新しい年が近づいてきますね。6回目を迎える「フォトロゲイニングNIPPON2019 島田 ~島田市緑茶化計画~」の調査も、着々と進んでいます。

 

さっそく現地レポートをお届けします。

201811226image10.jpg

大会の舞台となる川根エリアは香り豊かな「川根茶」の産地として知られています。今回は11月から2月へと時期を変えての開催ですが、整然とした茶畑とゆったりした人々が、いつもどおり迎えてくれます。茶畑を駆ける皆さんの姿が、去年のフォトアルバム(http://photorogaining.jp/2017shimada/photo.html)で沢山見られるので、初参加の方はチェック!

201811226image8.jpg

でも、いつもと違う風景も見つけたい!ということで、ちょっと高いところに行ってみると...

201811226image7.jpg

富士山がこんな綺麗に見えるところがありました!地図に入るかなあ?

さて、里に戻ってポイントを探しつつお買い物など。

道の駅や大井川左岸の直売所で、神座の蜜柑を買って帰った人も多いかもしれません。そして川根茶。町でもたくさんの製茶組合、お店を見かけますが、どれも美味しそうで悩みます。

2月の大会当日は、何が旬かな?この花は咲いてるかな?なんてことも考えながら調査中です。

 

島田大会にエントリーしたら、来年がさらに楽しみになりますよ♪

主催者一同、心よりお待ちしています!